So-net無料ブログ作成
輸入住宅 ブログトップ
前の10件 | -

輸入住宅ランキング [輸入住宅]

輸入住宅ランキング

輸入住宅を取り入れて我が家を立てる人は

増加傾向にあります。

そのニーズに合わせて

輸入住宅を取り扱う業者も増えてきています。

ではどの業者を選べばいいのでしょうか。

そんな時はインターネットでランキングサイトに

アクセスするのも一つの手です。

このランキングサイトでは、外観や間取り、デザイン、

カラーなどを参照することも出来、

今人気の形式や会社の検索も出来ます。

中でも人気が高いのは北欧のデンマーク式の住宅です。

暮らしやすさと安全性が特徴で、

性能、耐久性が高く、省エネ効果も抜群です。

暖かさや癒しがたっぷりと詰まったデンマークの

建築技術や資材が使われています。

また、他には天然木材を使ったフィンランドの

ログハウス風の輸入住宅があります。

高機能で断熱材に羊毛が使われ、

デザインもいつまでも見ていられるほどです。

オーディンホームでは北欧の住宅を主に取り扱っており、

重厚感溢れる外観と蓄熱式温水床暖房で

エコな生活を送ることが出来ます。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

輸入住宅の価格 [輸入住宅]

輸入住宅の価格

輸入住宅を建てたいと思っても、

どのくらい費用がかかるのか

分からないという方もいらっしゃることでしょう。

しかし、輸入住宅は日本住宅に比べると

割とコストがかからないのです。

理由は形がとてもシンプルで分かりやすく、

作業工程も無駄をなくすからです。

海外建築の合理性と透明性を取り入れることで、

中々コスト削減につながらない建材の

輸入コストをまかなっています。

また、住宅の部材や資材のコストを一つずつ把握することも、

コストを知る上で大切な方法です。

資材などの価格は建材会社へ、

塗装関係は塗装業者に聞いてみるといいかもしれません。

そうすることで自身も納得の見積もりを立てられ、

さらに好みの輸入住宅へとつながるのです。

もう一つ忘れてはならないのが労務費です。

輸入住宅は労務費用を削減するために

生産システムの効率化をはかっています。

こういった経緯が重なって、

輸入住宅の低コストが実現されていくのです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

石田ホームの輸入住宅 [輸入住宅]

石田ホームの輸入住宅

2×4を専門とし、業界トップクラスの技術力を誇るのが

石田ホームです。

提供するのはスウェーデン四季で、

内と外の気温差をなくす全館空調システムを取り入れた

大変エコで環境に優しい家です。

また、気密性、断熱性、遮音性、防犯性にも優れており、

木製三層ガラスや無垢を使用したドアなどが特徴です。

そして日本の狭い住宅事情に合うよう、

広い住居スペースを心がけています。

他社と比べて特徴的なのは地下室の存在です。

半地下ですので、日光も入りますし、

換気も行えます。また揺れにも強いのです。

この地下室は自由に作ることが出来、

ホームパーティや音楽活動、あらゆるジャンルで活躍します。

保障もしっかりしており、価格は高くとも10年基本保障に

30年保障延長システムが取り入れられています。

いつまでも安心した暮らしと心地よい個性的なスペースなら

石田ホームを考えてもいいのではないでしょうか。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ホームメイドの輸入住宅 [輸入住宅]

ホームメイドの輸入住宅

家を、特に輸入住宅に興味があって建てたいけど、

資金が…という方は、ホームメイドはどうでしょうか。

こだわりの手作り住宅で、耐震金物で作られたレンガの外壁、

100年持つ耐久性と断熱性は日本にぴったりの住宅です。

また、このレンガも色や素材、サイズが豊富に取り揃えられており、

好みの外壁を作り上げることが可能です。

さらにレンガの外壁はメンテナンスがほとんど必要ありません。

そして子どもが特に心配なシックハウスやアレルギーですが、

アルデビド含有製品を使用しませんので、

安心して暮らすことができます。

そして塗った1時間後には匂いが消えるカナダの

パラペイント&シコエコソースは内装に使われます。

においや健康に気を配られた住宅なら

ホームメイドはいかがでしょうか。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ウインテックハウス [輸入住宅]

ウインテックハウスの輸入住宅

輸入住宅を考えるとき、金額を考える人が多いと思います。

そのコストを表示し、消費者に安心を与えるのが

ウインテックハウスです。

ウインテックハウスは標準設備の他に、

自分で好きなように設定できるフルオーダーを取っています。

基礎をベタや布などから選ぶことから、構造材を樹脂や規格、

強度などで自由に選ぶことが出来るのです。

そして何といっても外装、玄関ドアや窓、

屋根に煙突までも選べるのは大きいです。

種類も豊富で、北アメリカ、南アメリカ、

オリジナル・オーセンティック・シリーズなどがあります。

伝統的なデザインと重厚感が特徴の北米スタイルは

長期に渡って住み続けられる住宅です。

また、伝統的な様式を使い、快適さは世界水準を誇るのが

オリジナル・オーセンティック・シリーズです。

また、日本にきちんと馴染むよう、広いながらも日本の

土地や建築条件への配慮を怠りません。

基礎から外装、内装までこだわりたい方は、

考えてみてもいいのではないでしょうか。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

インターデコハウス 輸入住宅 [輸入住宅]

インターデコハウスの輸入住宅

選び抜かれた質の良い材料だけを海外から

取り寄せるのがインターデコハウスです。

どのようなものかというと、室内ドアは音をシャットアウトし、

エントランスドアは高い断熱性を誇っています。

また、外壁塗料や壁材は海外の高級住宅やホテルに

使われているもので、レンガも良い土で作られています。

そして何より過ごしやすい家作りを提案しています。

デザインは約480通りあり、イギリス、北アメリカ、南フランス、

南ヨーロッパ、北ヨーロッパのデザインから

好きなものをチョイスできるのです。

フランスの民家を基本としたおしゃれで個性豊かな

南フランスデザイン住宅。

リゾート感覚を味わえる南欧デザイン住宅はスペイン製の塗り壁や

アイアンのカーテンポールなどを取り入れた内装にシンプルな外装です。

あとは自分の好きなカラーやコーディネートで飾れば、

より良い暮らしを送れるでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ミルクリーク 輸入住宅 [輸入住宅]

ミルクリークの輸入住宅

アメリカ式の輸入住宅といえばミルクリークです。

プレイリー様式を基盤とし、

日本でも過ごしやすいように作られています。

レジェンドという住宅は、軒が深く、

屋根を緩やかにすることで、見る人に開放感を与えます。

また、住宅の屋根などを水平線のようにすることで、

おちついた雰囲気をかもし出します。

ロイヤルという住宅は、

漆喰のような壁にレンガタイルを用いたもので、

ヨーロッパの王室をイメージしています。

また、このチューダー様式というのは

近年の日本でも取り入れられている方法です。

ヨーロッパのような雰囲気や

アンティーク感にこだわるならロイヤルでしょう。

そしてヘルテージという住宅は、

ギリシャ神殿をイメージしたフェデラル様式を取り入れています。

資材も天然のものを使用し、

テーラーメイド発想にこだわった住宅作りが特徴的です。

自分や家族に合った住宅環境を

提案したいなら、ミルクリークでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

フロンヴィルの輸入住宅 [輸入住宅]

フロンヴィルの輸入住宅

自然によって生み出されるエネルギーを効率よく使い、

耐震性に優れた2×6を取り入れているのがフロンヴィルです。

というのは、使用する資材を天然材に絞ることで、

四季を通じて過ごしやすい室温を保つことが出来るからです。

また、最も大きく提示するのは「呼吸する家」というコンセプトです。

たとえばバーミンガムは特別感あふれる住宅で、

キッチンは流行のアイランド式、資材もチェリーを使用します。

また、浴室もスタンダード・ジャグジーバスを提示し、

お風呂好きの多い日本人には

疲れを癒す良い方法を取り入れています。

次にバークレィーは吹き抜けのホールに

リビングを広くした住宅が特徴的です。

外装は白く、清潔感溢れる住宅です。

また、ヒーリングカラーを取り入れることで、

寝室も安眠しやすい環境を作り出します。

普段中々眠りにつけないという方には

いいのではないでしょうか。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ナータッグ・コーポレーションの輸入住宅 [輸入住宅]

ナータッグ・コーポレーションの輸入住宅

北米の本社シアトルの輸入建材ネットワークを使って

2×4住宅を提案するのがナータッグ・コーポレーションです。

北米の寒さに対応するように、屋根、壁、

床を断熱シートでラッピングし、

夏や冬に対応できる住宅となっています。

冬は家の中にこもった熱が外に逃げませんので、

毎日を快適に過ごすことが出来ます。

また、灯油の値上がりと共に注目された

薪ストーブを取り付けることが出来ます。

薪ストーブだと、寒い外から帰ってきてもすぐに

温まることが出来るのでとてもいいのです。

アメリカ製の薪ストーブはその炎が家全体を暖かく包み込み、

人の疲れも癒す効果が期待できます。

こうしたメリットを存分に兼ね備えている輸入住宅も、

いいのではないでしょうか。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ウッドマイスターの輸入住宅 [輸入住宅]

ウッドマイスターの輸入住宅

アメリカ様式の住宅やログハウス、カレージハウス、

オリジナルの家具の作成を行っているのがウッドマイスターです。

こだわりは専用スペースや外観デザイン、

そして高性能のドライウォール内装です。

印象的な外観はたとえば大きく張り出したベランダや

ウッドデッキなどがあります。

ほとんどがアメリカンスタイルを用いているので、

部屋や内装、クロスの色ももちろん、

ダイニングにも特徴があります。

また吹き抜けが特徴的で、快適な空間を生み出しています。

ウッドマイスターなら、

アメリカ的な住宅を目指すことが出来ます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - 輸入住宅 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。